手作り犬ごはん:鹿肉じゃが

更新日:2020年10月4日

きのうの我が家のワンコめしは、鹿肉じゃがでした。


淡路島産の天然真鯛の干物で出汁をとり、細かく刻んだ野菜と鹿肉ミンチを柔らかく煮込みました。


自分たちが食べる肉じゃがより、はるかにきちんと作っています笑



以下、食材メモです:


鹿肉

脂肪が少なく、タンパク質が豊富です。鉄分が非常に豊富な他、ビタミンB2やB12、亜鉛など、体の調子を整え、新陳代謝を促進する栄養素が多く含まれています。


にんじん

にんじんに豊富に含まれる β-カロテンには、強力な抗酸化作用があるため、体内の細胞が活性酸素によって傷つけれられ、病気の発生や老化の進行につながるのを防ぐ効果が期待できます。また、β-カロテンは必要量が体内でビタミンAに変換され、皮膚や粘膜の働きを助ける効果もあります。


じゃがいも

じゃがいもの主成分であるデンプンは、体内でブドウ糖に分解されてエネルギー源になります。また、デンプンがビタミンCを加熱から守ってくれるため、じゃがいもは加熱調理してもビタミンCが損なわれず、抗酸化作用が期待できる食材です。皮や芽は丁寧に取り除いて与えます。


枝豆

枝豆は、完熟する前の大豆を収穫したものです。「畑の肉」と呼ばれる大豆同様、植物性タンパク質に富んでいるほか、抗酸化作用が強く老化防止に役立つビタミンCや、骨の形成に役立つビタミンKが豊富に含まれています。塩は加えず茹でてから与えます。



「マテ」で、食べる前の戦闘態勢に入るラッシュとマイロ


本日も完食!ごちそうさまでした!(by ラッシュ&マイロ)

閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示