手作り犬ごはん:鹿肉オムライス

更新日:2020年10月4日

きのうは、ワンコ用に鹿肉のオムライスを作りました。


鹿肉のミンチと米は、炊いて混ぜた状態で冷凍保存してあるので、これをレンチンしている間に卵を炒めて、トッピングを用意してササっと。


じゃーん!ふわとろオムライスです!(←言い切ったもん勝ち)


以下、食材メモです:


鹿肉

脂肪が少なく、タンパク質が豊富です。鉄分が非常に豊富な他、ビタミンB2やB12、亜鉛など、体の調子を整え、新陳代謝を促進する栄養素が多く含まれています。


玄米(五分つき)

糖質をエネルギーに変えたり、疲労回復に効果のあるビタミンB1が豊富。精製米に比べ、ミネラル、タンパク質が多く、食物繊維も豊富なため、便通が良くなったり、腸内環境を整える効果があります。


「完全栄養食」と呼ばれ、必須アミノ酸をバランスよく含む良質なたんぱく源です。また、ビタミン、ミネラルも多く含まれ、卵焼きを食べるだけで体に必要な栄養をほとんど摂取できると言われるほど優秀な食材です。


豆乳(ヨーグルト)

大豆が原料の豆乳は、植物性タンパク質が豊富で、中でもその半分を占めるグリニシンには、コレステロールの吸収抑制や体外への排泄促進効果があり、ダイエット中のワンコにもお勧めです。調整豆乳には砂糖や塩が添加されているため、無調整豆乳を使用します。


トマト

トマトといえばリコピンが有名ですが、抗酸化作用が強いリコピンは、がん予防や老化防止に役立つと言われています。また、夏野菜のトマトには体温を下げる働きがあるので、この時期、暑がりのワンコには、水分補給も兼ねて積極的に与えたい食材です。


枝豆

枝豆は、完熟する前の大豆を収穫したものです。「畑の肉」と呼ばれる大豆同様、植物性タンパク質に富んでいるほか、抗酸化作用が強く老化防止に役立つビタミンCや、骨の形成に役立つビタミンKが豊富に含まれています。塩は加えず茹でてから与えます。



待ちきれない様子のマイロさんとラッシュさん↓


本日も完食!ごちそうさまでした!(by ラッシュ&マイロ)


閲覧数:21回0件のコメント

最新記事

すべて表示