塩麴と甘酒

GOOD BENTO では、塩を塩麴で、砂糖を甘酒で代用するなど、発酵調味料を多く使用しています。


米麹でつくる塩麹や甘酒には、麹菌がたくさん含まれており、これが料理に大活躍してくれます!


塩麴をまぶすことで、肉が柔らかくなり旨味がアップするのは、麹菌が肉のタンパク質をアミノ酸に分解してくれるから。


甘酒のもつ天然由来の甘さは、米のデンプンが、麹菌の働きによりブドウ糖に分解されて生まれたものです。


このように、麹菌には、タンパク質やデンプン、脂質などを、体に吸収しやすい状態にまで分解してくれる働きがあるため、塩麹や甘酒で調理した食材は、消化・吸収機能の弱いお年寄りやお子供さんたちにもオススメなのです。


また、麹に含まれる食物繊維が腸内環境を整えてくれたり、麹が代謝されることでビタミン類を生成したり、と、食材のおいしさや栄養素を引き出してくれるだけでなく、麹自身も栄養の宝庫なのです。


GOOD BENTO では、すべての料理で塩麴や甘酒を使用しています。


決して主張しすぎることはないですが、食材の旨味や栄養素をしっかり引き出してくれるこれらの発酵調味料を、ぜひ感じていただけたら嬉しいです!

#発酵調味料 #塩麴 #甘酒 #麹

閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示