手作り犬ごはん:ツナとトマトのぶっかけそうめん

更新日:2020年10月4日

野菜の値段が高騰している昨今、近所のスーパーの産地直送コーナーでトマトときゅうりが安売りしていたので購入。


自家栽培の大葉も使いたかったので、夏らしくさっぱり、ぶっかけそうめんを作ることにしました。


トマト、きゅうり、大葉に加え、いろいろトッピングを用意して、あとは人間用とワンコ用にそれぞれ盛り付けるだけ。


今回、犬用のトッピングには、トマト、鹿肉、きゅうり、枝豆、大葉、白すりごまを使用しました。そうめんは、食べやすいようにキッチンバサミで短めにカット。


犬用の食材には味付けせず、白ごまで風味を付けている程度ですが、うちのワンコは喜んで食べました!


ちなみに、人間用のトマトは、めんつゆで濃いめの味付けに。

ねぎ、みょうが、しょうがなどの薬味もたっぷり乗っけています。


以下、今回の犬用食材メモです:


鹿肉

脂肪が少なく、タンパク質が豊富です。鉄分が非常に豊富な他、ビタミンB2やB12、亜鉛など、体の調子を整え、新陳代謝を促進する栄養素が多く含まれています。

トマト

トマトといえばリコピンが有名ですが、抗酸化作用が強いリコピンは、がん予防や老化防止に役立つと言われています。また、体温を下げる働きがあると言われており、夏の暑い時期、ワンコの熱中症予防や水分補給に役立つ食材です。


きゅうり

きゅうりは、成分の95%が水分なので、ワンコの水分補給に役立つ食材です。また豊富に含まれるカリウムには利尿作用効果があり、ほてりやむくみの予防にも役立ちます。低カロリーのためダイエット中のワンコにも与えやすい食材です。

枝豆

枝豆は、完熟する前の大豆を収穫したものです。「畑の肉」と呼ばれる大豆同様、植物性タンパク質に富んでいるほか、抗酸化作用が強く老化防止に役立つビタミンCや、骨の形成に役立つビタミンKが豊富に含まれています。


そうめん

そうめんの主成分である小麦粉は、エネルギー源になります。冷やして与えることができるので、暑くて食欲不振のワンコの食欲アップが期待できます。冷たい水に浸して与えれば、ほてりの解消や水分補給にも役立ちます。


大葉

大葉には β-カロテンが豊富に含まれており、強力な抗酸化作用があるため、体内の細胞が活性酸素によって傷つけれられ、病気の発生や老化の進行につながるのを防ぐ効果が期待できます。また、強い香り成分は特有のポリフェノールによるものですが、防腐抗菌、整腸、食欲増進などが期待できます。


ごま

ごまのような種子類には、発芽に必要な成分がすべて含まれており栄養価が高いと言われています。セサミンをはじめ、多くの抗酸化物質が含まれており、がん予防にも役立つと言われています。また、リノール酸やオレイン酸などの不飽和脂肪酸により、コレステロール値を下げたり、免疫力アップの効果が期待できます。ごまの皮は固いため、いりごまよりもすりごまの方が消化吸収されやすいですが、すりつぶすと酸化しやすくなるため、なるべく与える直前にすりつぶすのが良いです。


「マテ」で拗ねて変顔になってしまったマイロさんと、フォトジェニックなラッシュさん↓


本日も完食!ごちそうさまでした!(by ラッシュ&マイロ)


閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示