手作り犬ごはん

更新日:2020年6月28日

GOOD BENTO のメンバー犬、ラッシュとマイロですが、これまで、市販のドッグフード(ドライタイプのもの)を食べていました。


ですが、いろいろ調べてみると、市販のドッグフードには不要な添加物が含まれていたり、長期間の保存により、それ自体が酸化してしまい、犬の健康に害を及ぼす可能性があるなど、必ずしも望ましいフードではないと感じていました。


愛犬の方も食いつきが悪くなってきていたので、今回、以前から興味があった手作り犬ごはんにチャレンジしてみることにしました。


まずは、ラッシュのごはんの一部を手作りに置き換え、これから1か月程度かけて、少しずつ完全手作りごはんに移行したいと考えています。


ちなみに、ラッシュのデータです:

犬種:トイプードル(白)

性別:オス

年齢:9歳

体重:5 kg


これまで、市販のドライフード 30グラムを1日2回(朝と夜)与えていたのですが、まずは、全体量の1/3、10グラムだけを鹿肉ミンチで置き換えました。

(市販のドライフード 20グラム+鹿肉ミンチ10グラム)


これで1週間程度様子をみて、問題なさそうであれば、徐々に手作り部分の比率を上げていきたいと思います。


市販のドライフード(2種)20g と鹿肉ミンチ10g を計量


食べやすいようによく混ぜて与えたところ、


ものすごい勢いでがっついて完食しました!!


これまでラッシュはドライフードしか食べたことがなかったので、初めは多少戸惑うかなと思っていたのですが、まったく、何の躊躇もなしでした!笑


愛犬が喜んで食べてくれたのはもちろん嬉しいですが、今回気が付いたのは、犬ごはんを準備する段階から、自分(飼い主)の気持ちに変化があったことでした。


「食べてくれるかな?」と考えたり、分量を丁寧に量って、スプーンで肉をほぐしてドライフードと混ぜたり、といつもよりひと手間かけることで、愛犬のことをより真剣に考える時間が増え、そこに喜びを感じている自分がいました。


犬も喜んでくれて、飼い主もハッピーになれる、手作り犬ごはんにはそんな効果もあるようです!


犬ごはんにして気づいたことや、ラッシュの経過など、これからブログで更新させて頂きますね。


#犬ごはん #手作りドッグフード #鹿肉ドッグフード

閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示