夏野菜と犬ごはん-キュウリ編

梅雨の晴れ間となった昨日、畑から野菜を収穫してきました。


ここのところ雨続きの空模様もあって、畑を一週間ほったらかしにしていたところ、キュウリが案の定オバケに・・


オバケキュウリは、大体いつもキュウリのキューちゃん風にしたり、キュウリドレッシングにして自宅で消費するのですが、今回は犬ごはんにも少し混ぜてみました。


調べたところ、キュウリを犬に与える際には、細かく刻んで、生で与えるのが良いようです。


キュウリには体を冷やす性質があるので、この時期、散歩から帰ってハアハア暑がっている我が家のラッシュとマイロにはちょうど良さそう。


また、キュウリはそのほとんどが水分なので、水分補給にも良さそうです。


そんなことを思いながら、キュウリを一生懸命みじん切りにして、肉と玄米と混ぜて、分量もきっちり量って、はい召し上がれー、と出したのですが、なんと、ラッシュもマイロも食べてくれませんでした!!


ラッシュの方は、器用にキュウリの部分だけ皿の外に出して、まず他の部分を食べ終わってから、(仕方ない感じで)キュウリも食べていました。


が、マイロに至っては、食べ終わった皿の中に、キュウリだけが見事に残っていました・・涙



我が家の2匹は、キュウリはそんなに好きではないということが判明した一日でした。



でも、翌日にあげたミニトマトはペロっと食べたので、やっぱり犬にも野菜の好き嫌いがあるんだなあ、と改めて実感。


こんな発見ができるのも、手作り犬ごはんの面白さですね!


閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示