手作り犬ごはん経過

さて、先日から開始した、愛犬ラッシュとマイロの手作り犬ごはんですが、さっそく嬉しい変化がありました。2匹の食欲がものすごく旺盛になっています!笑


ドライフードだけを与えていた時は、完食することは稀で、ひどいときにはほとんど残すこともあったのですが、手作りごはんにしてからは、もう作っている段階からブンブン尻尾を振って、ぴょんぴょん飛び跳ねて、全身で「うれしー!!!」をアピールしています。



食べ始めたら、2匹とも夢中になって一気に完食!自分の分だけでは飽き足らず、ラッシュはマイロの、マイロはラッシュのお皿を舐めに行っています笑


ごはんでこんなに喜んでくれる姿を見たのは初めてで、これだけでも手作りごはんにして本当に良かったと思います。


食欲に火が付いたこと以外で気が付いた点としては、便の色が少し濃く(黒っぽく)なったことと、便の量が少なくなったことです。


色に関しては、肉が多めだと濃い茶褐色の便になるようで、もともと肉食の犬にとっては、本来の便の色に近づいたようです。


量に関しても、肉食の犬にとって、肉(タンパク質)は消化吸収されやすいために、便の量が少なくなるとのこと。


市販のドッグフードの中には、便をたくさん出すのが健康というイメージのもと、無理に消化を促す成分が入っていたり、かさ増しされているものもあるようです。


でもそれは、人間側の勝手なイメージによって添加されたものであって、本来、犬が必要としているものではないですよね。


もしかしたら、犬の体にとって負担にさえなっているかもしれない。


そう考えると、やはりこれからも無添加の材料で、犬に手作りごはんを作り続けたいと思うのでした。


#犬ごはん#手作りドッグフード#鹿肉ドッグフード

閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示